ログイン
sample
公開日:2018-02-08 最終更新日:2022-01-11

大学生OKの在宅バイトおすすめ8選を厳選紹介!選び方の注意点とは?

アルバイトはしたいけど講義で忙しい...

近くにバイト先がないしあまり自宅から離れたくない...

忙しい大学生には、在宅バイトがおすすめです。スキマ時間を利用することでバイトと学業の両立も可能でしょう。

しかし、在宅バイトの種類や選び方が分からずに始められていない方もいるのではないでしょうか。

今回は、大学生におすすめの在宅バイトや、バイトを選ぶうえでの注意点について、わかりやすく解説していきます。



目次


大学生に在宅バイトがおすすめな理由

自分の生活スタイルに合わせられる

在宅バイトなら、学業と趣味、サークルなどと両立させながら、自分の生活スタイルに合わせてバイトをすることが可能です。

通常のバイトは、シフト制を採用しているため急な予定や、課題に割く時間がとれないこともあるかもしれません。

在宅バイトには、短時間から、好きな時間帯に働けるものも多くあります。

講義に出席したりレポート課題に取り組む時間を確保するためにも、在宅バイトを検討してみましょう。

スキマ時間を有効活用できる

在宅バイトなら、スキマ時間を有効にすることが可能です。大学生は選択科目次第で、講義の間にスキマ時間が発生します。

空いた時間を利用してバイトができると、時間の有効活用をしながらお金を稼ぐことができます。

ネット環境があれば自宅以外でも仕事が可能な場合もあります。自由な働き方ができる点も魅力でしょう。

人間関係に気を使う必要がない

在宅バイトは人間関係を気にせずに、自分の慣れた環境で仕事ができるため、作業効率もアップします。

バイト上のストレス原因は、ほぼ人間関係とも言われており、それに悩む社会人も少なくありません。

在宅バイトなら自宅という慣れた環境で人と会うこともないので、ストレスを軽減しつつ快適に仕事ができるでしょう。

服装に気を使う必要がない

在宅バイトは基本的に服装や髪型に気を使う必要はありません。通常の仕事に比べ、髪型や服装にも規定がないのも魅力です。

大学生のうちは、おしゃれな髪型を楽しみたい、好きな服装を着たまま仕事をしたいといった悩みもあるでしょう。

在宅ワークでは、バイト先の会社規則に縛られずに仕事ができるのも大学生から人気なバイトの要因です。

大学生が在宅バイトを選ぶときの注意点

安定した収入を効率よく稼ぐのが難しい

在宅バイトは、慣れてくるまでは努力が必要なケースもありますが、コツを掴めば一般的なバイト以上に稼げることが多いです。

しかし、在宅バイトは基本的に出来高報酬であり、中には効率よく稼げないと感じる人もいるようです。

例えば、成果報酬が2,000円の仕事に5時間費やし時給換算400円になるなど、収入が不安定になるケースもあります。

納期やノルマに追われる可能性がある

在宅バイトの中には、納期が決まっているものもあります。納期遅延が起こると、クライアントに損害を与えることになり兼ねません。

決められた納期に間に合わなかったり、指定された仕事が達成できないと仕事の継続が難しくなる場合もあります。

大学生であっても、決められた納期は絶対に守るという意識を持つことで、円滑に在宅バイトをこなすことができるでしょう。

悪徳業者や違法バイトには注意が必要

在宅バイトを探す際は、悪徳業者や違法バイトに注意です。トラブルにあわないためにも安全なバイト選びをしましょう。

「少ない支出で、高収入の仕事が得られる」「楽をして稼げる」などの触れ込みは、悪徳業者の可能性が高いです。

在宅バイトに取り組む際には、仕事の内容や提示されている報酬は相場の範囲であるか、事前に確認することが重要です。

大学生向けの在宅バイト8選

アンケートモニター

「アンケートモニター」はネット環境が整っている場所であれば、誰でも気軽に始めることができるため人気があります。

企業の簡単なアンケートに答えるだけで、3円~100円程度報酬がもらえる場合が多くスキマ時間にお小遣い稼ぎができます。

データ入力

「データ入力」は、専門スキルがない方でも気軽に始める事ができます。1文字あたり入力単価は、0.1~0.2円程度です。

社会人になると、パソコンを扱うことが多いため、基本的なスキルや集中力、スピードなどを学びたい方にはおすすめです。

テープ起こし

「テープ起こし」は、音声内容を文字化していく仕事です。一般的な報酬目安は1時間3,000~4,000円程度です。

タイピング速度が求められるため、安定した収入を得るには時間がかかる側面があります。

慣れてくるとスキルが向上し、報酬アップも望めるので将来性のあるバイトです。タイピングを学びたい方にもおすすめです。

ライティング

「ライティング」は、文を書く事が好きな人におすすめです。仕事内容によっても異なりますが、1文字0.1~0.5円程度です。

文字単価の高いライティングは、知識やスキルが必要ですが、高収入や様々な知識を身に着けたい方などにはぴったりです。

広い知識が必要になる上、文章力も鍛えることができるので、将来役に立つバイトといえるでしょう。

在宅採点

「在宅採点」は、郵送やインターネットを通じて送られてきた答案を、手書きやパソコンを使って自宅で採点するバイトです。

歩合制の場合が多いため数をこなす必要がありますが、集中力がある、几帳面という方におすすめのバイトです。

ポイントサイト

「ポイントサイト」は、ネットショッピングやコンテンツ広告の利用で得たポイントを電子マネーなどに交換するサイトです。

バイトではないですが、1カ月あたり500円~1万円程度の報酬が受け取れます。悪質なサイトもあるため注意が必要です。

YouTubeの動画編集

動画編集に興味がある方や、パソコンが得意な方には「YouTubeの動画編集」もおすすめです。

仕事内容は、10分程の動画にカットやテロップ、効果音などを入れ編集を行います。

内容にもよりますが、編集した動画1本で約5,000円程です。コツコツ作業になりますが、高額報酬も目指せます。

在宅コールセンター

「在宅コールセンター」は、自宅でできるコールセンター業務です。契約ベースの場合は、1件で1万円以上と高単価です。

働く日数にもよりますが、1ヶ月で10万円以上を稼ぐ事ができる上、特別な資格なども必要ありません。

仕事の内容上タイピング力と社会的なマナーが身につくので、将来どんな仕事に就いたとしても必ず役に立つでしょう。

大学生の在宅バイトには在宅コールセンターがおすすめ

在宅バイトは、学業や趣味、サークル活動など、大学生活を充実させたいという人におすすめです。

すべてを両立させるには、時間もお金も必要です。そのためにもスキマ時間に効率よく働ける在宅バイトが最適です。

在宅コールセンターなら短時間から勤務可能です。1件あたりの単価も高いので、高収入も目指せます。

私たちが運営している「コールシェア」は完全在宅のコールセンターで、以下のような業務を扱っています。

  • アポイントワーカー(営業のアポイント):1件につき3,000円~
  • リサーチワーカー(アンケート調査):1件につき500円~1,000円
  • カスタマーサポート(顧客対応):1件につき40円~

突然の体調不良や、スケジュール調整が難しい場合でもサポートチームに連絡をすればシフト変更も可能です。

働き始めるまでの事前研修や一人ひとりに合わせたフォローなど、サポートも充実しています。

まとめ

在宅バイトは、ライフスタイルに合わせた自由な仕事環境で、学業を妨げずに働けます。

在宅コールセンター「コールシェア」は、短時間から働ける上に、シフト次第で月10万円以上稼ぐことができます。

ぜひ本記事を参考に、在宅バイトでスキマ時間を有効活用した、有意義な学生生活を過ごしてみてはいかがでしょうか。

好きな時に、
好きなだけ働ける!

時間や場所に縛られない
在宅コールセンター
時間や場所に縛られない在宅コールセンター

自由なタイミングで好きな時間だけ仕事ができます。

在宅をしている女性(ニコニコ)
どんな働き方ができるか見る